オフライン・電話によるOfficeの認証代行サービス

Microsoft社のライセンス認証(Office&Windows)では、ハードウェア ID が Microsoft に送信されます。ハードウェア ID では、コンピュータのみが識別され、ライセンス認証のために使用されます。

パソコンの買い換え、故障したりする場合、ハードウェア情報が変わってしまいます、違うPC扱いになりますので、再認証はできなくなります。

Office初回セットアップ時のライセンス認証の際に「ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う」を選択し、「次へ」をクリックすると(画面1)、「ライセンス認証回数が上限に達しているためライセンス認証を実行できません」というエラーメッセージが表示される場合、どうすればよいでしょうか。

ほ~ておくと、後日Officeが起動不能で、使えなくなります。

新規購入する場合、何万円もかかります。

この場合、悩まずに電話認証(オフライン)認証すれば良いです。

「ライセンス認証」をクリックして、プロダクトキーを入力してから、「ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う」を選び、次へをクリック、インストールIDをオペレーターに申し上げれば、確認IDを知らせられます。

これでお金をかからず認証が済むわけです。

面倒な場合、当サイトでは電話認証代行もできますので、費用は1回1000円でございます。

対応ソフトは:Office2013・Office2016・Office2019・Windows10などの各エディションです。

Skypeよりリアルタイム対応できます。

よろしくお願い致します。

メールでお問い合わせする » Skypeで連絡する

0

新着記事 さらに見る